久喜・デリヘル『フェアリードール』らら

 今回筆者が訪れたのは、埼玉県久喜市のデリヘル『フェアリードール』。今年でオープンから13年目となるので、老舗と言って構わないだろう。
 地域密着型で営業し続けることはそう簡単なことではない。都心のお店と違い、新規の客がひっきりなしに来店するということがないからだ。“お客様一人一人の満足度を高め、お店を愛用していただく…”、そんな心構えがお店のスタッフから伝わってきて、非常に好感度の高いお店である。
 池袋駅から乗換なしで電車に揺られること40分少々で到着する久喜市。郊外とはいえ、電車の乗り継ぎでせわしない都内の移動を考えれば、非常に行きやすい立地とも言えそうだ。
 こうした郊外型のお店には、あまり知られていない利点もある。それは、素人然としたウブな風俗嬢が多いということ。顔バレの心配も少なく、まったりと働きたいと考える女性が数多く集まるので、自然とそうなるのだろう。
 そんなことを考えながらラブホで待っていると、ドアがノックされた。
 

http://www.menscyzo.com/2016/08/post_12594.html
 

関連記事

コメントは利用できません。

デリヘルトピックタグ

過去のデリヘル風俗ニュース

デリヘル風俗おすすめリンク

ページ上部へ戻る