• 毎日カラダを売って月15万円──格安デリヘルで働く25歳女性の現実 はコメントを受け付けていません

毎日カラダを売って月15万円──格安デリヘルで働く25歳女性の現実

「夢のために風俗で稼ぐ」など昔の話。今や「カラダを売る」のは最終手段ではない。なぜなら、カラダを売っても、せいぜい明後日までしか食べていけないのだから。

リーマンショックで打撃を受けたのはビジネスマンだけではない。性風俗のデフレ化が進み、ほとんどの風俗店は価格競争に巻き込まれて単価を下げながら、さらに客を減らしている。需要と供給のバランスが崩れ、約半分の女性は風俗嬢になりたくても店側に断られているのが現状だ。

 

http://gqjapan.jp/column/story/20160505/5000-yen-per-day

関連記事

コメントは利用できません。

デリヘルトピックタグ

過去のデリヘル風俗ニュース

デリヘル風俗おすすめリンク

ページ上部へ戻る