• 人気店経営者ら逮捕 “聖地”鶯谷の浄化でデリヘル壊滅危機 はコメントを受け付けていません

人気店経営者ら逮捕 “聖地”鶯谷の浄化でデリヘル壊滅危機

売春防止法違反容疑で4日までに警視庁に逮捕されたのは、「青春予備校」の経営者、山下康彦容疑者(32)や「僕の妹」の経営者、榊原真人容疑者(40)などデリヘル3店舗の経営者や従業員7人。青春予備校はこの約1年で3億3000万円を荒稼ぎしていたという。

「青春予備校には20代の女性80人が所属し、60分2万円から女子高生の制服姿の女性を派遣。客に『生徒手帳』と称する会員証を配り、本番行為をさせる人気店だった。摘発時も10人の女のコが本番中だったそうです。ほかの2店舗も20代の若い女性が中心のデリヘルで、本番ができるとネット上で有名になっていたため捜査員が内偵を進めていました」(捜査事情通)

 

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/185011

関連記事

コメントは利用できません。

デリヘルトピックタグ

過去のデリヘル風俗ニュース

デリヘル風俗おすすめリンク

ページ上部へ戻る